読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uehaj's blog

Grな日々 - GroovyとかGrailsとかElmとかRustとかHaskellとかFregeとかJavaとか -

App Engine Java SDK 1.2.2リリースノート

GAE GAE/J

遅ればせですが、Google App Engine Java SDK Release Notesの1.2.2部分を翻訳してみました。(追記:こっちのがまとまってるわい)
基本的にバグフィックスですね。私の知る範囲では、web.xmlにSevletとかを書くとCSSが使えなくなる問題が解決されたのがうれしい(4番目の静的ファイルのハンドリング問題)。ファイル数制限が3000個になったのはうれしいケースがあるかも。

Version 1.2.2 - 2009年7月13日

  • memcacheスタブを0以下にデクリメントできないようにした。
  • cronタスクがadmin-onlyサーブレットに送られるようにした。
  • イメージAPIで、特定のイメージを解析する際に無限ループにならないようにした。
  • DevAppServerにおける静的ファイルのレプリケーションのハンドリングをより正確にした。
  • プリフィックスに_ahがついたすべてのビルトインサーブレットが、ユーザ提供サーブレットと相互作用しないことを確かにした。
  • すべてのAPIにOverQuotaExceptionとRequestTooLargeExceptionを追加した。
  • 同じプロパティを複数回使用するクエリーのインデックス生成を修正した。
  • 降順のソートを行うkindクエリーのインデックス生成を修正した。
  • セッションのクリーンナップを行うservletを提供
  • Java 1.5で実行中ならば、AppCfg中でSwingを使用してパスワードプロンプトの表示を試みる。
  • DevAppServerで、datastoreのトランザクションをより良くエミュレーション。
  • AppCfgでHTTP Proxyを通じてApp Engineに接続するためのポートを指定する新しい-pオプション。
  • file数制限を1000ファイルから3000ファイルに増やし、それを事前にチェックするようにした。
  • トランザクション中で祖先に対するクエリ(ancestor queries)を可能とした。
  • AppCfgで、認証エラーが起きた場合に再度promptを表示する。
  • Entityオブジェクトのクローンとプロパティリセットを可能にした。
  • DevAppServerのローカルデータビューワを実装した。
  • datastoreクエリ性能の多少の向上。
  • 大量のFileをstat操作するアプリケーションの性能が向上。
  • detastoreの容量オーバー時や、datastoreがread-onlyモードになったというイベントを開発者がキャッチできる、com.google.apphosting.api.ApiProxy.CapabilityDisabledExceptionを追加。

JDO/JPA Changes

広告を非表示にする