読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uehaj's blog

Grな日々 - GroovyとかGrailsとかElmとかRustとかHaskellとかFregeとかJavaとか -

速いぞGroovy!

Java Groovy Bytecode

Javaと同等レベルに高速に実行できるGroovyコードを書く方法が紹介されてます。
Yes, Fibonacci in Groovy can be as fast as Java !
こんなスクリプトです。

@ast.Bytecode
int fib(int i) {
 l0
    iload 1
    iconst_2
    if_icmpge l1
    iconst_1
    _goto l2
 l1
    frame SAME
    aload 0
    iload 1
    iconst_2
    isub
    invokevirtual '.fib','(I)I'
    aload 0
    iload 1
    iconst_1
    isub
    invokevirtual '.fib', '(I)I'
    iadd
 l2
   frame same1,'I'
    ireturn
}

int groovyFib(int i) { i<2?1:groovyFib(i-2)+groovyFib(i-1)}
println "Pure Groovy"
long sd = System.currentTimeMillis()
println groovyFib(40)
println "Computed in ${(System.currentTimeMillis()-sd)}ms"

println "Bytecode Groovy"
sd = System.currentTimeMillis()
println fib(40)
println "Computed in ${(System.currentTimeMillis()-sd)}ms"

あがが。
あごがはずれるわい。
Groovyで表現されるJava Bytecode DSLですね。
AST変換でバイトコード生成し、実行します。

余談ですが、Groovy 1.8では、プリミティブの演算が相当速くなるようですね〜。たのしみ。

広告を非表示にする